トップページ
 
服飾美学会紹介
入会案内・諸手続
正会員入会申込書PDF
購読会員申込書PDF
事務局
大会・研究会
「服飾美学」学会誌
「服飾美学」総目次
  【第51号~最新号】
  【第41号~第50号】
  【第31号~第40号】
  【第21号~第30号】
  【第11号~第20号】
  【第 1号~第10号】
リンク

大会・研究会

■大会研究会案内
服飾美学会では、大会(5中旬から6月上旬頃)、研究会(10月下旬から11月中旬頃)を開催しております。
   
  【研究発表申し込み】
  服飾美学会大会、研究会での研究発表を御希望の会員は、題目に800字程度の要旨を添えて、書面にて企画係までお申し込みください。
企画係住所 宮城学院女子大学生活文化デザイン学科大久保研究室内
企画係アドレス fukubi2kikaku@gmail.com
7月末の委員会後に詳細をご連絡いたします。
  【研究発表申込期限】
  大会   2月末日
研究会 6月末日

■平成30年度の開催予定
大会   
6月2日(土)関西学院大学東京丸の内キャンパスにて開催しました。
第1回研究会
11月3日、4日に開催します。研究発表、美濃歌舞伎博物館(岐阜県瑞浪市)における地歌舞伎衣装の見学(解説付き)を予定しています。


服飾美学会
平成30年度第一回研究会
日程

11月3日(土):研究発表、4日(日):見学会

研究発表   11月3日 14時-17時
会場 栄メンバーズオフィス3階セミナー室C
名古屋市中区栄4丁目16番地の8
地下鉄東山線・名城線「栄」駅13番出口 徒歩5分
参加費

会員無料  会員外(一般500円、学生無料)

*会員外の方の聴講を歓迎いたします。
14:00~14:50 近代服飾・染織研究史のなかの「慶長小袖」                荘加 直子氏(松坂屋美術館 学芸員)
14:50~15:40 中村コレクション「膝栗毛文様浴衣」にみる明治期中形浴衣の意匠と技法
大久保 尚子氏(宮城学院女子大学)
15:50~16:40 田中千代とファッション・ショー
本橋 弥生氏(一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程)
研究発表会場へのアクセス
  

栄メンバーズオフィスビル

地下鉄東山線・名城線「栄」駅
13番出口から徒歩5分

見学会   11月4日 10時-12時30分
会場 美濃歌舞伎博物館 相生座
岐阜県瑞浪市日吉町8004-25  JR瑞浪駅下車 車30分
参加費 1000円
地歌舞伎衣装の見学および解説
解説 美濃歌舞伎博物館 相生座 館長・学芸員 小栗 幸江氏
参加方法

※11月4日見学会参加には事前申し込みが必要です。参加ご希望の方は下記事項を明記し、メールまたは郵便でお申込みください。

・参加者氏名
・連絡先メールアドレス・電話番号(集合場所のご連絡等、今回に限り使わせていただきます)

宛先 メール
:kimikoyo@mukogawa-u.ac.jp
 件名を「見学会参加(お名前)」としてください。

郵便(メールを使用されない場合)
:〒663-8558西宮市池開町6-46武庫川女子大学ミュージアム準備室 横川

お申込期日 10月20日(土)

美濃歌舞伎博物館 相生座へのアクセス

JR名古屋駅からJR瑞浪駅:JR中央本線線約50分
JR瑞浪駅から美濃歌舞伎博物館相生座:車で約30分

※瑞浪駅・会場間マイクロバス送迎予定
往路:9時20分瑞浪駅発 博物館行(8時15分名古屋発9時4分瑞浪着快速列車利用を想定)
復路:13時頃博物館発 瑞浪駅行

相生座関連宿泊施設のご案内

見学会参加者の11月3日(土)の宿泊を受付けています。ご利用ご希望の方は施設に直接お申込みください。

予約:0572-68-0205相生座 宮野さんまで
(服飾美学会に参加する旨、申し添えてください)

交通:JR瑞浪駅よりマイクロバス(3日19時頃 駅前発)

費用等:1泊@4000円、朝食別途@1500円、夕食なし

平成30年度大会【終了しました】
開催日

6月2日(土)13:00-17:00

会場

関西学院大学 東京丸の内キャンパス ランバスホール
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階

*当日は、サピアタワー3階のオフィスロビーに12時30分より13時30分まで服飾美学会の受付を設けます。13時30分以後にお越しの方は、オフィスロビー受付にお申し出ください。

参加費

500円(会員・会員外とも) 学生は無料です

*会員外の方の聴講を歓迎いたします。
13時 【総会】
【研究発表】 
13時30分 江戸天下祭の衣装改めと縮緬の下帯―弘化三年山王祭・弘化四年神田祭の附祭を事例に―
沖本 清美氏(元お茶の水女子大学大学院研究生)
14時10分 フランス服飾の復古趣味とアメリカ服飾の進展―アメリカ誌『Flair』(1950-51)に見る戦後の服飾と女性像を中心に― 
手島 由記子氏(和洋女子大学非常勤講師)
15時-17時

【シンポジウム】「舞台芸術と服飾」

ゲスト      毛利 臣男氏(表現者/舞台美術家)
モデレーター  水谷 由美子氏(山口県立大学)
【基調講演】
第二のジャポニスムの風と舞台衣装」 毛利 臣男氏(聞き手 水谷 由美子氏)
【パネルディスカッション】
(報告者・パネリスト)
「演劇制作の現場にて」高瀬 磨理子氏(新国立劇場)
「虚実をつなぐ舞台の服飾」大久保 尚子氏(宮城学院女子大学)
懇親会のご案内

17時20分~ トラットリア パパミラノ サピアタワー店 (大会会場と同じビルの3階)
東京都千代田区丸の内1-7-12 TEL 03-5222-5150 
会費  一般 ¥4,000  学生 ¥3,500

*大会・懇親会参加費は当日お支払いいただきます。

《会場へのアクセス》

・JR東京駅 新幹線専用改札口(日本橋口)より徒歩1分

・JR東京駅 在来線八重洲北口改札口より徒歩2分
・東京メトロ大手町駅(東西線、千代田線、半蔵門線、丸ノ内線)B7出入口より直結

▶大会会場は、JR東京駅北隣のサピアタワー10階です。
サピアタワー1階のメインエントランスホールからエスカレーターあるいはエレベーターで3階のオフィスゾーンエントランスへお越しください。
3階のロビーで服飾美学会の受付を済ませてからご入館ください。

●お問い合わせ先●
fukubi2kikaku@gmail.com服飾美学会企画係)  



    Copyright(c)2007-2012 服飾美学会 All Right Reserved