トップページ
 
服飾美学会紹介
入会案内・諸手続
正会員入会申込書PDF
購読会員申込書PDF
事務局
大会・研究会
「服飾美学」学会誌
「服飾美学」総目次
  【第41号〜最新号】
  【第31号〜第40号】
  【第21号〜第30号】
  【第11号〜第20号】
  【第 1号〜第10号】
リンク


大会・研究会

■最近の大会・研究会の紹介
服飾美学会平成28年度第2回研究会(通算第67回)
平成27年1119日(土)武庫川女子大学 学術研究交流館
【研究発表】
  ヴィクトリア朝イギリスにおけるミドルクラスの唯美的ドレスの受容―ホーイス夫人のマニュアル本の影響について―
長谷部 寿女士氏筑波大学人文社会科学研究科 博士後期課程)
アメリカのファッション雑誌『Flair』(1950-51)におけるコンテンツとエディトリアルデザインの試み
手島 由記子氏
【資料熟覧】
服飾美学会平成28年度第1回研究会(通算第66回)
平成28年8月1日(月)東京都庭園美術館
「こどもとファッション」展見学会
解説 能澤慧子氏
服飾美学会平成28年度大会
平成28年6月4日(土)関西学院大学東京丸の内キャンパス
【研究発表】
  御引直衣の記憶―秀吉画像に求めたもの―
寺嶋 一根氏(京都府立大学学術研究員)
「装い」の中の「風景」、「風景」の中の「装い」―江戸名所隅田川景物としての「都鳥」意匠の表現―
大久保 尚子氏(宮城学院女子大学)
【シンポジウム】「服飾資料を読み解く」
報告者・パネリスト/報告テーマ
菅原 正子氏(学習院女子大学・獨協大学・和光大学 非常勤)/
中世の錦の鎧直垂について―古文書・記録から―
伊豆原 月絵氏(日本大学)/
ロココ時代の宮廷衣裳の復元―欧州蚕品種を求めて―
河上 繁樹氏(関西学院大学)/小袖の復元―実物資料と文献資料―
服飾美学会平成27年度研究会(通算第65回)
平成27年11月14日(土)関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス
【研究発表】
  日本で作られた「ジャポニズム」の考察:海外輸出向け着物から見る日本と西洋のデザインと消費における交流について1868−1916
山口有梨沙氏(関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程)
鳥に網文様試論
藤井享子氏(東海大学非常勤講師)
【大学博物館見学】
企画展「蔵書票を愛した男?蒐集家原野賢吉の軌跡?」
木香奈子氏(関西学院大学博物館学芸員)
アンデスの染織品の観覧
河上繁樹氏(関西学院大学博物館長)
服飾美学会平成27年度大会
平成27年6月6日(土)日本女子大学
【研究発表】
  『雁金屋御画帳』の小袖図案にみられる文芸意匠について
奥本 亜紀氏(関西学院大学文学研究科博士課程前期課程)
越後屋呉服店永代記録にみる武家服飾の制作と意匠
西中村 暁子氏
『紫式部日記』「無紋の青色に桜の唐衣」についての考察
畠山 大二郎氏(國學院大學非常勤講師)
19世紀末から20世紀初頭のレジャースポーツにおけるイギリス女性服飾の転換―ゴルフを中心に―
山村 明子氏(東京家政学院大学)
「明治年間刺繍参考画集」の考察―島屋の輸出向け染織品の制作について―
廣田 孝氏(京都女子大学)
【シンポジウム】「服飾資料を読み解く」
報告者・パネリスト/報告テーマ
河上 繁樹氏(関西学院大学)/大織冠の「織」とは何か ―実物資料からの考察―
藤井 享子氏(東海大学非常勤講師)/鳥に網文様試論
山ア 稔惠氏(関東学院大学)/ニードルワークの魅せる世界
佐々井 啓氏(日本女子大学研究員)/西洋服飾史関係雑誌資料の検討
服飾美学会平成26年度研究会(通算第64回)
平成26年11月15日(土)於京都女子大学
【研究発表】
  江戸時代後期武家女性の婚礼調度としての服飾品
―平戸松浦家の事例を中心に―
佐々木 佳美氏(福井市立郷土歴史博物館)
イギリス女子スポーツにおける団体競技の装い
―20世紀前後のホッケーを中心に―
好田 由佳氏(梅花女子大学)
【展覧会見学】
京都国立博物館
平成知新館オープン記念展「京へのいざない」展
服飾美学会平成26年度大会
平成26年5月31日(土)文化学園大学
【研究発表】
  明治初期におけるケープ付外套の受容と展開
樋口 温子氏(関西学院大学大学院文学研究科博士課程前期課程)
「御祭礼行列」にみる近世中期名古屋東照宮祭礼の装束の色彩
―「御触留帳」・文学作品との比較による柿色の色彩感情の検討―
沖本 清美氏(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程)
【展覧会紹介】
「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」
本橋 弥生氏(国立新美術館主任研究員)
【講演】

芸術の一領域としての現代ファッション研究の可能性について
高木 陽子氏(文化学園大学 文化ファッション研究機構教授)

服飾美学会平成25年度研究会(通算第63回)
平成25年11月9日(土)於武庫川女子大学甲子園会館
【研究発表】
  石帯の和様化−「雲形」を中心に−
茨木 裕子 氏 (青山学院女子短期大学非常勤講師)
【講演】
冊封における「日本国王」の服装?足利義満を中心に ?
河上 繁樹 氏(関西学院大学)
【展覧会解説】
横川 公子 氏(武庫川女子大学)
【見学】
武庫川女子大学資料館
生活文化玉手箱シリーズそのC
「花を着るーキモノにたくされた花鳥風月」展
服飾美学会平成25年度大会(通算第96回)
(準備中)
服飾美学会平成24年度研究会(通算第62回)
平成24年11月10日(土)於武庫川女子大学甲子園会館
【研究発表】
  15世紀ブルゴーニュ公国周辺におけるオモニエールの機能について
佐藤 龍一郎氏(東京大学大学院総合文化研究科研究生)

打出に関する研究               
周 成梅氏(広島大学大学院文学研究科)

越後屋呉服店注文帳にみる武家女性の装い     
西中村 暁子氏
【展覧会見学】
武庫川女子大学資料館
生活文化玉手箱シリーズそのB「色香り 街に咲くキモノの華物語」展
■オプショナル見学会「丹波伝統染織と服飾文化探訪」
2012年11月11日(日)
1.丹波篠山能楽資料館
2.篠山市立歴史美術館
3.丹波生活衣館
服飾美学会平成24年度大会(通算第95回)
平成24年6月2日(土) 於 関東学院大学KGU関内メディアセンター
【研究発表】
  近世初期の武家服飾における小紋染について
―紀州東照宮所蔵「紺地宝尽小紋小袖」を中心に―   
 福島 雅子氏(東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程)

大正・昭和初期における衣服観
 田辺 真弓氏(郡山女子大学短期大学部)
【報告】
横浜の輸出スカーフ意匠に関する調査研究
 山ア  稔惠氏(関東学院大学)
【懇親会】
 於 中国家郷菜 虹橋
服飾美学会平成23年度研究会(通算61回)
平成23年11月19日(土) 於東京オペラシティ7階会議室
【研究発表】
  東京国立博物館蔵の江戸時代女性服飾品模写図「小袖図」等について
 佐々木佳美氏(東京国立博物館アソシエイトフェロー)

芭蕉葉文様考―近世前期小袖文様の意味をめぐる一考察―
 藤井 享子氏(東海大学非常勤講師)
【展覧会関連講演】
現代日本ファッションを美術館で展示すること
 高木 陽子氏(文化学園大学)

『日本の眼』を通してファッションを見る
 matohu (デザイナー:堀畑裕之氏 関口真希子氏)
【見学会】
「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展
会場 東京オペラシティ3階アートギャラリー
服飾美学会平成23年度大会(通算第94回)
平成23年6月4日(土) 於 桜蔭会館
【研究発表】
 

祭礼の「唐人」装束―名古屋東照宮祭礼・茶屋町を事例に―
 沖本 清美氏(お茶の水女子大学博士後期課程)

オー・ドゥ・フォームの形成過程におけるクェーカー教徒の帽子の役割と意味                            平野 大氏(エスモード東京校)

ファッション・イスラーム・伝統の位置づけ―インドネシア・アチェ人の服飾事例より―    
 松本 由香氏(愛知文教女子短期大学)

文化学園服飾文化博物館所蔵『古錦帖』所収「蝶鳥丸文錦」についての一考察
 福本 有寿子氏(関西学院大学大学院博士課程後期課

文化学園服飾文化博物館所蔵『古錦帖』所収「蝶鳥丸文錦」についての一考察
 福本 有寿子氏(関西学院大学大学院博士課程後期課

近世後期の浮世絵師の画業と染織意匠との関係
 大久保 尚子氏(宮城学院女子大学)

【懇親会】
 於 レストラン コクリコ
服飾美学会平成22年度第2回(通算60回)
平成23年3月26 日(土) 於松坂屋美術館
「松坂屋創業400周年・松坂屋美術館開館20周年記念 
松坂屋コレクション展 −技を極め、美を装う−」展 見学会
服飾美学会平成22年度研究会(通算59回)
平成22年11月6日(土) 於神戸ファッション美術館
【研究発表】
  歌合における服飾
 和田早苗氏(成蹊大学・宮城学院女子大学非常勤講師)

「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 ─モードと女性美の軌跡─」展覧会解説
  濱田久仁雄氏(神戸ファッション美術館主席学芸員
【展覧会見学】
「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 ─モードと女性美の軌跡─」展
服飾美学会平成22年度大会(通算第93回)
平成22年5月15日(土) 於 お茶の水女子大学
【研究発表】
  鈴木春信の服飾表現について
  西中村 暁子氏(お茶の水女子大学大学院 博士前期課程)

家庭小説劇の服飾表現―明治三十年代を中心に―
  根本 由香氏(お茶の水女子大学非常勤講師)
【講演】
「雁金屋御絵帳」の復元について―万治四年・寛文三年―             塚本 瑞代 氏
【懇親会】
 於 お茶の水女子大学大学食堂
服飾美学会平成21年度研究会(通算58回)
平成21年11月7日(土) 於 関西学院大学大阪梅田キャンパス
【研究発表】
  花兎文様についての一考察
 黄 韻如氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

日本服飾における蜘蛛の巣文様
 吉村 佳子氏(お茶の水女子大学)
服飾美学会平成21年度大会(通算第92回)
平成21年5月16日(土) 於 お茶の水女子大学
【研究発表】
  オー・ドゥ・フォーム(シルクハット)の起源に関する諸仮説の検証
 平野 大氏(ESMOD TOKYO)

アングルの女性肖像画に見る服飾 
 齋藤 美保子氏(郡山女子大学短期大学部)

ローブ・ア・ラ・フランセーズにおける背襞の魅力
―復元的制作を通して―
  野口 ひろみ氏(山脇学園短期大学)
【懇親会】
 於 お茶の水女子大学大学食堂
服飾美学会平成20年度研究会(通算57回)
平成20年11月8日(土) 於 京都女子大学
【研究発表】
  小袖における絵画風模様について
 古家 愛子氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

“Zen Style”における日流文化的性格についての考察
 許 恩 珠氏(延世大学校)

復元的研究から見た友禅染
 河上 繁樹氏(関西学院大学)
服飾美学会平成20年度大会(通算第91回)
平成20年5月17日(土) 於 お茶の水女子大学
【研究発表】
  シュルレアリストによるスキアパレッリ
 蘆田 裕史氏(京都大学大学院博士課程)

ファッション・プレートは何のために
−1837年から1847年の『ゴーディス・レディズ・ブック』における
正当化の言説−
 平芳 裕子氏(神戸大学)
【報告】
「豊かなるイギリス研修生活」−演劇から文化がみえる−
 高瀬 磨理子氏(新国立劇場)
【懇親会】
 於 お茶の水女子大学大学食堂

服飾美学会平成19年度第2回(通算56回)研究会
平成20年3月1日(土) 於 笹岡洋一氏宅
「笹岡洋一氏所蔵 有職雛人形と古裂関係資料見学会」

服飾美学会平成19年度第1回(通算55回)研究会
平成19年11月3日(土) 於 関西学院大学大阪梅田キャンパス
【研究発表】
  「無極紋」についての一考察
 黄 韻如氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

「明治期海外万国博覧会に出品された染織作品の調査研究(竹内栖鳳と高島屋に注目して)」の報告
 廣田 孝氏(京都女子大学)

『当世早流雛形』に見られる正平染・唐染の復元について
 高木 香奈子氏(関西学院大学大学院博士後期課程  アート・インスティチュート リサーチ・アシスタント) 
服飾美学会平成19年度大会(通算第90回)
平成19年5月19日(土) 於 お茶の水女子大学
【研究発表】
  近世初期における武将の服飾観―襞の意匠を中心に―
  沖本 清美氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

『 伊勢物語 』初段にみる和歌と服飾―「すり衣」を中心に―
 和田 早苗氏(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科研究院研究員)

近世前期の猫文様について―禅語と歌舞伎の視点から―
  藤井 享子氏(大妻女子大学非常勤講師)
【講演】
外来染織品の受容についての一考察―近世・近代の遺品から―
  笹岡 洋一氏
【懇親会】
 於 お茶の水女子大学大学食堂
服飾美学会平成18年度第1回(通算54回)研究会
平成18年11月18日(土) 於 お茶の水女子大学
【研究発表】
  中国と日本における桃文様の受容について
 黄 韻如氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

大正末、昭和初期、「中形」浴衣図案の新展開―雑誌社、新聞社による図案企画を中心に―
 大久保尚子氏(宮城学院女子大学)

服飾美学会平成18年度大会(通算第89回)
平成18年 5月20日(土) 於 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス
  【研究発表】
  馬王堆漢墓出土の服飾品における雲気文と菱形文について
 水 野 夏 子氏(奈良女子大学大学院博士課程)

服飾からみる平安時代わらはの姿(二)―赤色袍の視点から―   
 伊 永 陽 子 氏(お茶の水女子大学大学院博士課程)

服飾の受容と表現における地域性―山口を事例とした実践的研究―
 水 谷 由美子 氏(山口県立大学) 

東福門院の小袖に関する復元的研究―その可能性と問題点― 
 河 上 繁 樹 氏(関西学院大学)
  【懇親会】
   於 関西学院会館1F レストラン「ポプラ」


服飾美学会平成17年第2回(通算第53回)研究会
平成18年1月28日(土) 於 お茶の水女子大学
  【講演】
  「神は細部に宿る」―表情・身振・衣裳のイコノロジーへ向けて―
 杉野 正氏

服飾美学会平成17年度第1回(通算第52回)研究会
平成17年10月29日(土) 於 京都女子大学
  【研究発表】
  夜着の意匠について―貞享頃の雛形を中心に―
 岡松 惠氏(奈良女子大学大学院博士課程)
波兎文様についての一考察
 黄 韻如氏(お茶の水女子大学大学院博士課程)

服飾美学会平成17年度大会(通算第88回)
平成17年5月21日(土) 於 学校法人関東学院KGU関内メディアセンター
  【研究発表】 
  明治末大正初期の輸出用キモノに関する一考察―高島屋資料を中心に―
 廣田 孝氏(京都女子大学)

ゲオルク・ジンメルの貨幣と装飾の哲学    
 増淵 宗一氏(日本女子大学)
  【講演】
  ジュストコルから背広へ
 中井長子氏(神戸女子大学名誉教授)
  【懇親会】
   於 KGU関内メディアセンター内ラウンジ


服飾美学会平成16年度第2回(通算第51回)研究会
平成17年1月29日(土) 於 関東学院 KGU関内メディアセンター
  【研究発表】 
  蜘蛛の巣文様と「待つ」女
 吉村 佳子氏(お茶の水女子大学)

中国・新疆ウイグル族の現代服飾における民族性と宗教性
 岩崎 雅美氏(奈良女子大学)
 村田 仁代氏(大阪樟蔭女子大学)

服飾美学会平成16年度第1回(通算第50回)研究会
平成16年10月30日(土) 於 京都府立大学
  【研究発表】 
  戦前における洋装下着―雑誌記事を中心として―
 松井 寿氏(愛媛県歴史文化博物館)

明治期服飾文様についての一考察―新しい好みとしての「うづら小紋」―
 根本 由香氏(お茶の水女子大学非常勤講師)

服飾美学会平成16年度大会(通算第87回)
平成16年5月22日(土) 於 山脇学園短期大学
  【研究発表】 
  服飾からみる平安時代の子どもの姿―童女の汗衫を中心にして―
 伊永 陽子氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

平安時代における尼の姿について
 村松さやか氏(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)

和服から洋服へ     
 後藤 洋子氏(玉川大学非常勤講師)
  【講演】
  「そなたはもうセルを著たのか、」
 小池 三枝氏(お茶の水女子大学名誉教授)
  【懇親会】 
   於 山脇学園短期大学カフェテリア


    Copyright(c)2007-2012 服飾美学会 All Right Reserved